読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順風逆風

日々吹いている風を受けて。今を大切に思いのままに綴っていきます。

9月の歌

こんにちは。早いもので今年も9月が終わってしまいます。

1年でいえば残り3ケ月で最終コーナーに入って「今年も残りあと・・・」という

言葉が聞こえて来たりします。

会社勤めの人は、年度が4月から始まるところも多いので、9月が終わると今年度

も半分があっという間に過ぎてしまったという感じる方も多いのではないでしょうか。

 

9月の詩

9月に入ると、ひと夏の恋が終わり、蝉の声が虫の声に変わり、朝夕の涼しさに季節

の変わり目を感じやすい時節ではないでしょうか。

いろいろ感じるから人は感じることを歌い、思いを言葉にしたいそんな気持ちになる

のでしょう。

私が好きな9月の歌は竹内まりあ「September」です。

この季節になると自然と耳底からメロディが湧きあがってくるのであります。

もう一つ忘れられない歌詞が「ああ早く9月なれば・・・」とハイトーンで歌う

小田和正の「ILOVEYOU」。9月になると何かが始まるのか終わるのか

意味深長な言葉を思い出とともに胸の中で繰り返しつぶやいてしまいます。

9月の歌

そんなわけで、9月にはほかにどんな歌があるのか調べてみました。

サザンオールスターズ「湘南September」

スターダストレビュー「9月の海」

一風堂 「すみれ September Love」

他にもいい曲がたくさんたくさんあります。

で、他の月はどうかと。○月が入ったタイトルの曲は9月と比べ多いのか少ないのか

調べてみました。科学的根拠まったくなしですが、ウキペデアで○○月を検索すると

その月の名前の入った代表曲がでてきます。これを1月から12月までそれぞれ数え

てみました。ちょっとアホですが。

なんと、はやりというべきか、9月が30曲あり堂々の1位でした。やっぱり。

1月ー4曲

2月ー5曲

3月ー10曲

4月ー17曲

5月ー18曲

6月ー19曲

7月ー23曲

8月ー21曲

9月ー30曲

10月ー15曲

11月ー9曲

12月ー29曲

1月から夏に向かって多くなり、12月はまあ年の最後だから多いのはわかるとして

9月が一番多いのです。でも厳密に調べていけば(不可能でしょうが)違った結果

かも。

9月には五感に訴える何かがあると言えるのではないでしょうか。

その9月も1日を残すのみとなりました。今日を大切に生きていきましょう。