読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順風逆風

日々吹いている風を受けて。今を大切に思いのままに綴っていきます。

食欲の秋in湘南

こんにちは。食欲の秋。美味しいものが美味しくいただける季節ですね。

今や一億総グルメと言える時代ではないでしょうか。何しろ美味しいものに関する

情報が溢れています。そしてその情報をもとにその店へ行って何時間も並んで待っ

て食べる。待つ時間が長ければ長いほど、初めて味わった人気の味はまさに格別で

しょう。

しかし情報に頼らず、偶然か必然か入ったお店がすごくよかったなんてことありま

せんか。相模國をドライブして湘南まで来てしまいました。藤沢で出会った抜群の

ランチをご紹介しましょう。

和食「釜飯」

藤沢駅小田急百貨店をとおり過ぎて、やや細い通りにひしめきあっているレストラ

ンやラーメン、焼肉店などなど選ぶのに迷ってしまいました。それでも午後2時を

過ぎていたのでお店はどこも行列はありませんでした。細い通りの角に白いのれん

の煮干しらーめんの店も湘南らしく、ヘルシーにいいかなと思いましたが、お昼の

時間を遠くとおりすぎたお腹は空腹の極致でありまして、もう少しボリューミーに

いきたいところでらーめんはパスしました。細い通りからさらに細い通りに入って

いくと、遠くには焼肉の文字とネオンが光っており、ここか!とひらめきを感じ足

を向けていきました。途中黒板に店名が刻まれたお店の前に飾ってあるメニューが

ふと目にとまり、「釜飯ランチコース」と1500円の文字が足を止めさせました。

「釜めし歳時記さき亭」

お店の中は、ほぼ満席でしたが、お昼もだいぶ過ぎていたのですぐに席に案内して

くれました。ランチコースのメニューに載っている写真は品数が多いが、中身がど

れほどかはわからずちょっと気がかりでしたが、貝づくしのランチコースを注文。

まず小鉢3種盛りにはしっかりとダシをとった野菜の煮物がならんででてきます。

次に串焼2本は、ネギ間と田楽みそだれ付で焼き鳥がやわらかくとてもジューシー。

さらに刺身はカルパッチョ風に、アジ、イワシ、マグロ、ハマチ、タイと5種も。

お椀が続きイワシのつくねと秋那須のあんかけ煮はつくねのふわっとした柔らかさ

がいい感じ。

ここでランチ1食分ぐらいを食してしまいますが、釜飯が炊き上がる時間がちょう

ど経ち、メインの釜飯(貝づくし)をいただきます。幾種類の貝のだしがごはんに

しみ込んで、釜飯の本物の味を堪能できました。

お味噌汁は心遣いの赤だしでほっとさせられます。最後に釜にこびりついたおこげ

も食べつくし、その香ばしさがとてもグッドでした。

口直しは、デザートの杏仁豆腐と美味しい熱いお茶をいただきました。

もう信じられないほどのボリュームと味の美味しさは最高の釜飯ランチコースで

す。店内に筆で書かれた夜のメニューも一度食べてみたいと思わせる品々でした。

 

スマホで探さなかったからなのか、とても素敵なお店「さき亭」に偶然出会うこと

ができました。店構えは豪華でもシックでもありませんが、料理は料理人の心意気

を十分感じるものでした。こんな素晴らしいお店に出会えるとは久々の満足感をい

ただけた食欲の秋の一日でした。

近くにお立ちよりの機会がありましたら寄ってみてくださいませ。